何かのイベントでビンゴゲームをしようと企画している人も多いことと思います。
ビンゴは多くの人がルールを知っており、また全員参加で楽しめるため、何かと喜ばれやすいゲームでもあります。

ビンゴをするにあたり、ビンゴカードを用意することやナンバー選定機を用意する必要があります。
いずれもそんなに大変な作業ではありません。

それより開催側が頭を悩ませるものとしては、なんと言っても景品でしょう。

ビンゴ景品は必要なものであれば嬉しいですが、はっきり言ってあまりいらないものやスペースをとるものであれば、もらってもあまり嬉しくありませんよね。

車であれば持ち運びはそんなに不便じゃないかもしれませんが、電車だと荷物は困りものです。
下位の景品であれば、ハンカチなどが無難かもしれません。
ビンゴを開催する際、目玉商品を設定することと思います。

予算次第になるかと思いますが、特別賞はちょっと良いものを用意したいところです。
物は既にどこの家庭でもあふれかえっていると思うので、旅行券などはどうでしょうか?あるいは商品券もおすすめです。

旅行券となるとJTBなどがチケットを販売していますが、JTB取り扱いの旅行プランに限られてしまうため、使い勝手がいいのはVISAやJCBなどのクレジットカード系の商品券といえるでしょう。

¥609 盛り上がる ペアビンゴカード30組60枚パーティ編 C1007

 

花を贈ろう

いろいろな贈り物がありますが、花を贈ってみるのも良いと思います。
「ありきたり」と思うかもしれませんし「特別ではないのではないか」と思う人もいるかもしれません。
ですが花は贈り物としてとても素晴らしいものです。

そこにはいくつか理由があります。
花そのものは決して珍しいものではないかもしれませんが、「花をもらう」事が日常的に行われているという人はあまりいないのではないでしょうか。

著名人であれば様々なシチュエーションで花をもらう事もあるでしょう。

ですが一般庶民が日常生活の中で花をもらう事というのはなかなかありませんよね。
行為そのものはテレビのおかげで珍しいものではありません。
ですが実際に花をもらう事はとても珍しいのです。

自分自身でも思い返してみてください。
プレゼントされた記憶がある方は少ないはず。
それでいて花はとても綺麗です。

見ているだけで鮮やかな気持ちになる事も珍しくないでしょう。
また、花は決して高価という程ではありません。
価値がないという事ではなく、高額ではないという意味です。

花束ともなればそれなりの価格にはなりますが、それでも同じ額、現金を渡すよりもよほど「粋」な演出と言えるのではないでしょうか。

記念にもなりますし、嬉しい気持ちにもなる。
そしてシチュエーションそのものが珍しい点。
このように、花を贈る事のメリットはとても多いのです。

また、行為そのものよりも気持ちが嬉しいのではないでしょうか。
花を用意してくれる。
決して義務ではないはずですが、自分のために花を用意してくれるというその気持ちが嬉しいものなのです。

ですので、自分の大切な人だったり、あるいはお世話になった人との離別等や嬉しい時には花をプレゼントしてみるのも良いのではないでしょうか。

中にはそんなキャラじゃないと思う人もいるかもしれませんが、贈る側ではなく、もらう側の気持ちになってみるべきですね。
相手が喜んでくれたら、なんだか自分までいい気持ちになりますよね。

 


ウェルカムボード似顔絵のかっちゃん